Archive for the ‘お知らせ’ Category

結婚式を控えた人の矯正治療

金曜日, 10月 19th, 2018

世間にはブライダル矯正と呼ばれるような矯正治療がありますが、それはなにも特別な矯正治療であるわけではなく、近い将来に結婚式などの晴れ舞台を控えた方への矯正治療であって、川越の矯正歯科でもそうした治療を行っているところはたくさんあります。

やはり、花婿にしろ花嫁にしろ、結婚式は人生において最も大事なイベントのひとつでもありますので、歯並びにコンプレックスや不安な点などがある人は、式の当日までにそれを改善したいと思うものですから、川越の矯正歯科でもそんな患者さんの希望に沿うような歯列矯正を提供しています。

具体的には、結婚式までにどのくらいの期間があるのかやどのような歯列をしていて、これからどのような治療が必要になるのかによっても治療が変わってくるため、川越の矯正歯科は一概にどのような施術を行うかは検査を行わなければなかなか断言できないことでしょう。

とはいえ、川越の矯正歯科では、いずれのクリニックも最初の段階でしっかりとしたカウンセリングやヒアリングを実施していますので、その時点で患者さんの希望を矯正の歯医者にしっかりと伝えることが何より大切になります。

つまり、初めて来院されてから、式即日までの時で、手を付けられるところだけ矯正治療を施す事になります。

川越の矯正歯科でブライダル矯正を専門に行っているクリニックはそれほど多くはないかと考えます。

ですから、もしかしてブライダル矯正についても克明に知っている方がいらっしゃるかもしれませんね。

皆さんは、ブライダル矯正という会話をご存知ですか?近頃は、ブライダルという名の付くサービスが増大してきて、それらを使用する花嫁さんが増大してきました。

使用する矯正装置や矯正法などは、川越の矯正歯科で行われているものと変わらない事でしょう。

そういう事から、ブライダル矯正という名前がついていますが、できるだけ早い段階で治療を開始する方が良い結果を得られる事でしょう。

通常、矯正治療というのは数年刻みで行っていくものですから、治療期間が不足してしまいますよね。

▽ウェディング即日に最高の歯並びを入手する

ウェディングは、一生に一度の晴れ舞台です。

特に花嫁さんは、これまで関わってきた友達や知人、企業の同僚や上司などに、最も麗しいな姿を見せたいと思う事でしょう。

このブライダル矯正というのは、文字通り、ウェディングを控えた花嫁さんや花婿さんが受ける矯正治療です。

けれども、探せば幾つかはあるかと考えますので、インターネットで検索してみるのも良いかもしれません。

その一環として、歯並びも素敵にしようというのが、ブライダル矯正の目的です。

ですので、川越の矯正歯科で行われているような一般的な治療と同等の結果を得る事は困難な事でしょう。

川越の矯正歯科の中でも、審美歯科治療に力を入れているクリニックであれば、ブライダル矯正を施してくれるかもしれません。

異なる点があるとしたら、とどのつまり治療期間ではないでしょうか。

ブライダル矯正を要望する患者さんというのは、ウェディングの数ヶ月前にクリニックに到来ます。

川越の矯正歯科でも、このブライダル矯正を実施しているクリニックがある事でしょう。

それ故に、すばらしいなウェディングドレスを着用したり、お肌や髪のお手入れにもかなりの費やす事と考えます。

では具体的に、ブライダル矯正とは一体如何にいったものなのでしょうか。

▽ブライダル矯正って特別な治療なの?

と言っても、ブライダル矯正自体がスペシャルな治療法であるというわけではないのです。

川越の矯正歯科でも、ブライダル矯正を実施しているクリニックでは、できるだけ早期の来院を望んでいるかと考えます。

歯列矯正の治療手順について

土曜日, 10月 13th, 2018

矯正治療は川越の矯正歯科でも行われている通り、乱れた歯列を正常なものへと矯正するものですから、基本的には矯正装置を使って歯を動かすことがメインとなり、数年かけて理想の歯並びへと近づけていく歯科治療ですので、川越にお住いの患者さんもそれを承知の上でご来院されることでしょう。

ただ、ひとことで矯正治療といっても、川越の矯正歯科によって実施している矯正法は異なりますし、得意としている矯正治療も違ってきますので、一概にその治療手順を説明することはできず、カウンセリングなどできちんと矯正医から話を聞くことが何よりも重要といえます。

つまり、矯正治療のすたーと地点は、患者さんと矯正医とがお話をするカウンセリングといえるわけで、川越の矯正歯科ではそうした大切な場であるカウンセリングを無料で行っているところも少なくなく、川越にお住いの方にとっては、矯正治療の敷居が下がって嬉しい点でもあります。

というのも、カウンセリングを無料で受けて、やっぱり自分には川越の矯正歯科の治療が向いていないと考えたら、矯正治療を受けること自体とりやめるのは患者さんの自由であり、それについて問題とする矯正歯科はまずないといえるでしょう。

▽ようやく矯正装置をはめる段階

川越の矯正歯科でも、こうして一通りの支度が整ったら、ようやく矯正装置を装着します。

これは、動かした歯を元にもどさないためのもので、川越の矯正歯科でも絶対行われるものです。

矯正装置をはめて数年間の治療を受けるという認識でも間違いではないのですが、あとちょっと突っ込んで治療の流れについて見てみましょう。

ですので、矯正治療の心理コンサルティングでは、双方悔やみのないよう、引っかかる点は総て話し合っておく方が好ましいと言えます。

川越の矯正歯科でも、この精密検査に必須となる頭部X線規格写真を撮影する装置などを据え付けしているクリニックがふんだんにあります。

通院ペースは患者さんによって諸々ですが、およそ1ヶ月に1回程度を判断基準としてみてください。

と言っても、この期間中も決まった的に川越の矯正歯科なり、患者さんが治療を受けているクリニックへ通院する事となります。

矯正治療というと、何となく治療期間が長いという心象しかない方もいらっしゃる事でしょう。

初診折衝とも呼ばれている心理コンサルティングでは、患者さんから質問に思っている事などを何でも質問できますので、前もってに何を聞くのか心積もりておくと良いでしょう。

ここで得られる情報によって、今後の治療方針などが決まっていくのです。

具体的には、レントゲン写真などを撮影して、患者さんのお口の様子を突っ込んで見ていきます。

川越の矯正歯科でも、この心理コンサルティングというプロセスをとても大事にしているクリニックが多々あるかと考えます。

なお、心理コンサルティングでは、今後行われる矯正治療の大まかな流れや使用する矯正装置、それから治療に必要になる出費などについて、かなり詳細に解説を受ける事ができます。

この装置をはめて、2年前後を過ごす事となります。

理由を言えば、この時点で歯科医者と患者さんとの間で、考えの不一致や治療に対する認識の差が生じていると、数年間の矯正治療が無意味に終わってしまう見込みもあるからです。

最も一般的なのは、ワイヤーとブラケットを用いた矯正装置です。

▽心理コンサルティングで情報を共有する

川越の矯正歯科を開始出来、矯正治療を行っているクリニックでは、真っ先に来院された患者さんにそれに対し心理コンサルティングを行います。

その後、矯正装置を用いた治療が終わると、最後に保決まった間というものがやってきます。

また、治療方針が決まったら、再び患者さんと話し合って、ついに治療を開始していきます。

▽精密検査でお口のステータスを調べる

心理コンサルタントが終わると、精密検査へと移ります。

エステティックラインってなに?

火曜日, 10月 9th, 2018

川越の矯正治療では、矯正の診断を行う際にエステティックラインというものに注目することがありますが、患者さんにとってエステティックラインという言葉を日常的に耳にすることはないため、それが歯列矯正においてどのような意味を持つのかはなかなかわからないものですよね。

矯正治療は川越の歯列矯正に限らず、歯並びを良くする歯科治療ですので、エステティックラインが処置にどのようなかかわりを持ってくるのかは非常に興味深いもので、川越にお住いの患者さんも自分の歯並びのコンプレックスを改善するための治療だけでに、興味津々で説明を受けることでしょう。

優れた川越の矯正歯科の歯科医師というのは、そうした患者さんが疑問に思う点についてきちんとわかりやすい言葉で説明できるもので、数年単位で続けていかなければならない矯正治療だけに、患者さんが疑問を持つたびにきちんと解消していくことが正しい方法といえます。

如何にいった治療が最良であるかは、各々の患者さんで異なりますので、その点については川越の矯正歯科で折衝してみましょう。

▽エステティックラインとは

では、エステティックラインというのは、実のところに如何にいったものなのでしょうか。

ですから、日本人には日本人に合った目指す形的なエステティックラインが影響していると言えます。

Eラインというのは、エステティックラインの略称で、矯正治療を行っていく上では非常に大事な考えという事ができます。

このように、歯並びの良さというのは、デフォルト顔貌の美しさへとつながっていくため、川越の矯正歯科でも歯列矯正を強く勧めています。

矯正治療を開始する前に、セファログラムというエックス線写真を撮影するかと考えますが、この挿絵を見る事でその患者さんのエステティックラインの状況を理解する事ができます。

ですので、歯列矯正によって出っ歯や受け口が改善されると、結果的にエステティックラインも綺麗になる事があるのです。

例を挙げると、米国のエステティックラインの規格にマッチして治療を行っても、如何にしたってその目指す形に近づける事は無理と言えるからです。

歯列矯正をお願いされる患者さんの多くは、自身の口元の美しさに自分がなかったりします。

▽エステティックラインは単に美しさを表しているだけではない

ここまで話を聞いていると、エステティックラインのというのは、とにもかくにも顔を綺麗に見せるためのようなものに感じられますよね。

▽日本人のエステティックラインのについて

日本人は、欧米人と比較して鼻が低い性質にありますよね。

実のところ、川越の矯正歯科でも、このエステティックラインの肝心性は強調しているでしょうし、顔貌が綺麗になる事も間違いないのです。

けれども本当は、エステティックラインが綺麗になると、それは歯列不正なども改善された事を解釈しているのです。

一例を挙げれば、極度の出っ歯や受け口の人は、美麗エステティックラインが出ません。

川越の矯正歯科でも、このエステティックラインが目指す形的なものになるように、治療計画を立てている事と考えます。

そうした歯痒さを決着するためにも、なお食べ物を噛むという価値があるな働きを正常にするためにも、適切な矯正治療を受ける必須があるのです。

川越の矯正歯科などで、矯正治療に関連する解説を受けていると、「Eライン」という言語が出てくる事があります。

これは人の横顔に現れるラインで、鼻の先から顎の先までを結んだものです。

歯列矯正によって歯が移動するメカニズムと治療期間

金曜日, 10月 5th, 2018

歯列矯正というのは、一般歯科の治療からするとかなり変わった処置を施すものですから、川越の矯正歯科医も一から患者さんに矯正治療の意義や必要性、手順、治療にかかる期間などを丁寧に説明することが不可欠といえます。

そうした地道な取り組みによって、川越の矯正歯科に訪れる患者さんは心から納得した上で川越の矯正治療を受けることとなるのですが、そもそも歯が顎の骨の中で移動するという現象を川越にお住いの患者さんは本当に理解できるのか不安を感じるのが歯医者として当然です。

ですから、歯列矯正によって歯が移動するメカニズムを専門性の低い表現を駆使して、時には映像や画像、過去の症例や模型なども用いながらできるだけ視覚的に川越の患者さんにプレゼンテーションするのが矯正医の役目といえるでしょう。

私たちの歯は、顎の骨に埋まっています。

骨というのは相当硬いですよね。

俗には、2年前後必要になるものとお心積もり下さい。

硬い顎の骨を歯が移し変えするには、その周囲に影響している骨の細胞が溶けなければ動く事すらできませんよね。

つまり、歯の移し変えというのは、骨が溶ける事骨が作られる事を交互に反復する事でできるとなるのです。

でも、骨がどんどんと溶けて行ったら、次第に顎全部が脆くなっていきそうなものです。

▽矯正治療中には顎の骨が溶けている!?その実、矯正装置によって歯を動かしている時には、顎の骨が溶けているのです。

▽歯を動かす事が手間なくな事ではない!?歯列矯正に、長い治療期間を要する所以は、歯が影響している様子を一考するとわかりやすいかもしれません。

そう思いめぐらす と、矯正治療に長い時が不可欠になる事に、なお得心可能なようになるのではないでしょうか。

ですので、川越の矯正歯科で歯列矯正に必要になる期間を聞いても、それほど驚かなくなる事かと考えます。

川越の矯正歯科でも、その点について質問を持たれる患者さんも少なくはないのです。

これは川越の矯正歯科でもどこでも、歯科医から解説される事かと考えます。

川越の矯正歯科でも行われている矯正治療は、その種類に関わらず長い時がかかります。

ただそうすると、なぜ動かす事が可能なのかがわからなくなってきますよね。

そういう事から、川越の矯正歯科でも小児矯正を受けるお子様がいろいろいらっしゃるのです。

おそらく、川越の矯正歯科でも、模型や図を用いて、歯が如何にいったステータスで埋まっているかを解説してくれるかと考えます。

新しい骨が作られやすいステータスとなっているため、歯の置き換えも速やかに行う事が可能なのです。

しかも、顎の骨が発育途中の若者の方が、矯正治療で良い結果が出るのも頷けますよね。

それに加えて、保決まった間なども含めると、その上数年の歳月を要する事となります。

ではそもそも、矯正治療というのは何故こんなにも長い時が必要になるのでしょうか。

ですので、そうした硬い組織に埋まっている歯を動かすのですから、かなり大変な事であるのがわかって頂けるでしょうか。

すると、その空きを埋めるように、新しい骨ができてくるのです。

歯が移し変えすると、その後ろには空きができてしまいますよね。

そこも不安はいりません。

交通事故などの強い衝撃がなければ、そう手軽にに割れたり砕けたりはしないものです。

指しゃぶりが歯並びに及ぼす影響について

火曜日, 10月 2nd, 2018

子供にはいろいろな習癖があるものですが、川越の矯正歯科や歯医者がとくに気を付けて注目しているのは口腔習癖についてで、お口の習癖がある場合には歯並びだけでなく、顎の発育にも大きく影響することがあるため、川越の患者さんにはきちんと説明している歯医者が多いことでしょう。

口腔習癖と言われても、すぐにどんなものなのかはピンと来ないかもしれませんが、川越の矯正歯科で患者さんへの説明する上では、指しゃぶりや舌を前方へ突き出す癖などを代表例として、川越の患者さんにお伝えしていることでしょう。

たかが指しゃぶりや舌突出癖で歯並びが乱れたり、顎の発育が阻害されたりするなど夢にも思わない方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に川越の歯医者にいらっしゃる川越在住の患者さまの中には、そうした口腔習癖が原因で矯正治療を必要としているケースが珍しくないのです。

ただ、俗に考慮すると、なぜ指しゃぶりなどの癖を治さなければいけないのかと質問に思われるかもしれません。

特に小児歯科を専門としている川越にある歯科では、口腔習癖の治療を普段的に行っているクリニックもあるはずです。

実のところ、川越の歯科でも、そうした質問を歯医者に投げかける患者様もいらっしゃる事でしょう。

そんな訳で今度は、小児の口腔習癖とその治療について細かいところまで紹介していきたいと考えます。

▽歯列不正が生じるのを防ぐ

川越の歯科で指しゃぶりを治療する第一の所以は、歯並びが悪くなるのを防ぐ事です。

あるいは周囲の友達や兄貴などが、指しゃぶりをしているのを見た経験はある事でしょう。

あるいは、いつも口をポカンと開けているお子様も川越の歯科には来院してくる事でしょう。

しかしながら、指しゃぶりなどを癖を治すのは、ご両親による教育が最も望ましいテクニックであるともいえるのです。

理由を言えば、川越の歯科で治療器具などを用いて無理やりやめさせるよりは、信用係りが築かれているご両親に理屈で説得させられる方が、お子様にとっても良い影響があるといえるからです。

ただ、川越の歯科などで指しゃぶりを治療する要因には、歯列不正という具体的な悪影響を取り除くという目的があるのです。

川越の歯科では、こうした口腔習癖についての治療を施す事も滅多にはないです。

皆様も幼少ご時世、指しゃぶりなどの口腔習癖があったかもしれません。

当然、指しゃぶり自体、風情があまり良くないものですし、小学校に上がってもそして続いていたら、周囲の視線が気に掛かるかと考えます。

こうしたもの以外にも、豊富にの癖が影響していますが、その都度、川越の歯科では着想を凝らして治療を進めている事でしょう。

ともあれ、たかが指しゃぶりとは考慮しずに、お子様の歯列不正に悩まれている方は、真っ先に川越の歯科にでも折衝してみてはどうでしょうか。

そうした癖もその実歯列不正を招きますので、川越の歯科では治療の対象とする事があります。

▽他にの歯列不正について

歯並びを悪くする口腔習癖には指しゃぶり以外にも何個か影響しており、川越の歯科では各々に異なる応対を行っています。

一例を挙げれば、舌を前方へと突き出す仕草を繰り返しているお子様がいらっしゃいます。

ですから、川越の歯医者に限定しず、全国の矯正歯科や小児歯科などで、専門の器具を使った治療が実施されています。

ホームページが新しくなりました!

水曜日, 9月 26th, 2018

ホームページが新しくなりました!
当院の特徴である、2つのコースについてご覧いただけると幸いです。
選べる2つのコース~なぜ3万/5万円の2つのコースなのか?