川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

顔貌の異常もマウスピース矯正で治せる?

川越の矯正歯科に訪れる患者さまの多くは、歯並び自体にコンプレックスなどがあって、それを改善するためにマウスピース矯正などを希望されますが、それ以外の主訴をお持ちの方も少なくありません。

例えば、顔貌の異常をマウスピース矯正で治したいという患者さまも川越の矯正歯科にはいらっしゃいますし、その考え方自体は決して間違ったものではありませんのでご安心ください。

というのも、歯並び自体が顔貌に大きな影響を与える要素となっていることから、歯列不正や不正咬合によって顔貌が左右非対称になることもあり、それを川越の矯正歯科のマウスピース矯正で治すことも十分可能だからです。

上顎前突や下顎前突といった歯並びの乱れも、顔貌に大きな影響を与えますし、出っ歯や受け口をマウスピース矯正で治して、顔貌を整えるという考え方は川越の矯正歯科でも治療方針に盛り込むことがあります。

実のところ、川越の矯正歯科でも、このエステティックラインの必須性は強調しているでしょうし、顔貌が綺麗になる事も間違いないのです。

川越の矯正歯科でも、このエステティックラインがあるべき姿的なものになるように、治療計画を立てている事と考えます。

▽エステティックラインとは

では、エステティックラインというのは、実のところに如何にいったものなのでしょうか。

歯列矯正をお願いされる患者さんの多くは、自らの口元の美しさに本人がなかったりします。

例を挙げると、極度の出っ歯や受け口の人は、きれいエステティックラインが出ません。

ですから、日本人には日本人に合った目指す形的なエステティックラインが影響していると言えます。

ですので、歯列矯正によって出っ歯や受け口が改善されると、結果的にエステティックラインも綺麗になる事があるのです。

▽日本人のエステティックラインのについて

日本人は、欧米人と比較して鼻が低い性質にありますよね。

これは人の横顔に現れるラインで、鼻の先から顎の先までを結んだものです。

Eラインというのは、エステティックラインの略称で、矯正治療を行っていく上ではかなり価値があるな考えという事ができます。

矯正治療を開始する前に、セファログラムというエックス線写真を撮影するかと考えますが、この写真を見る事でその患者さんのエステティックラインの様子を理解する事ができます。

▽エステティックラインは単に美しさを表しているだけではない

ここまで話を聞いていると、エステティックラインのというのは、とにもかくにも顔を綺麗に見せるためのようなものに感じられますよね。

如何にいった治療が最良であるかは、各々の患者さんで異なりますので、その点については川越の矯正歯科で話し合いしてみましょう。

川越の矯正歯科などで、矯正治療に関連する解説を受けていると、「Eライン」という会話が出てくる事があります。

このように、歯並びの良さというのは、デフォルト顔貌の美しさへとつながっていくため、川越の矯正歯科でも歯列矯正を強く勧めています。

そうした苦しみを落着するためにも、なお食べ物を噛むという重要なパフォーマンスを正常にするためにも、適切な矯正治療を受ける不可欠があるのです。

けれども本当は、エステティックラインが綺麗になると、それは歯列不正なども改善された事を解釈しているのです。

例を挙げると、米国のエステティックラインのスタンダードにマッチして治療を行っても、如何にしたってその目指す形に近づける事は無理と言えるからです。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.