川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

矯正治療で抜歯が必要になる理由

矯正治療は、歯並びの乱れを改善するための歯科治療ですが、川越の矯正歯科にご来院いただく患者さんには、それぞれ異なる主訴があるため、全員に同じ矯正治療を提供することはまずありえないので、矯正治療をスタートさせる前の診断が重要となります。

例えば、出っ歯や乱ぐい歯などの歯列不正を治すにしても、それがどのような原因で生じているのかを突き止め、有効な治療法を見出すことが川越の矯正歯科の使命であり、欠かすことのできない役割といえるため、治療開始前の診査診断は精密に行うことが求められます。

その上で、便宜抜歯と呼ばれる処置が必要になるケースも珍しくなく、これは矯正治療をスムーズに進めていく上で抜歯を余儀なくされたケースを意味するのですが、川越の矯正歯科でもそういった症状を持った患者さんがたくさんいらっしゃいます。

虫歯になった時でさえ抜歯をするのに抵抗があるのに、歯並びを美しくする矯正治療でなぜ健康な歯を抜かなければならないのか、不満に感じる患者さんも少なくはありませんが、川越の矯正歯科で便宜抜歯の必要性をきちんと説明させていただくことで、納得してくださる方がほとんどといえます。

そんな訳で今度は、矯正治療ではなぜ抜歯が不可欠になる事があるのかについて、突き詰めて紹介していきたいと考えます。

その時必須になってくるのが抜歯という処置です。

出っ歯や乱杭歯などは、各々の歯1本だけがきっかけとなって、歯列不正を生んでいるのではないのです。

川越の矯正歯科にいらっしゃる患者さんも、スペース不足がきっかけで歯列不正を起こしている場合が大いに多々あるといえます。

川越の矯正歯科でも、こういった解説を受ける事で、抜歯処置にも解釈を示してくれる患者さんがおおよそといえます。

そのとき、よく質問に出てくるのが矯正治療に伴う抜歯についてです。

▽矯正治療と抜歯処置

川越の矯正歯科には、毎年ふんだんにの患者さんが歯列矯正を受けにいらっしゃいます。

多くのケース、全部の歯が整然と並ぶだけのスペースが足りていないため、出っ歯などが生じてしまうのです。

けれども、矯正治療に伴う抜歯には、適度にキッチリとした要因があります。

川越の矯正歯科でも、この点に関連する質問が患者さんから数多に寄せられる事でしょう。

その場合、最もわかりやすい解説としては、なぜ歯並びが悪くなっているかという根本的な所以の紹介です。

帰するところ抜歯というと、虫歯になった歯に適用される心象が強いため、矯正治療で歯を抜くという事に強い抵抗感がある方も滅多にはないのです。

▽歯並びを艶やかにするには

スペースが不可欠歯並びが悪いのを治すのが歯列矯正ですが、それ故に無傷の歯を抜く訳とは一体如何にいったものなのでしょうか。

ですから、何個かの歯を抜いてスペースを作成しようか、顎の骨自体を広げてスペースを仕上げるかして、歯を美しいに並べる事が可能な土台を確保するのです。

つまり、歯列全ての事を考慮した上で、数本の歯を抜歯するという選択をしているのです。

私達日本人の顎は、元来は小さい性質にあります。

ですから、川越の矯正歯科でも、歯並びを整える場合には最初に十分なスペースを確保する事になります。

加えて、もちろんの事ながら審美性も向上しますので、矯正治療における抜歯というのは相当意義深いものであるといえます。

その結果、歯並びが良くなって、歯が磨きやすくなるので、虫歯や歯周病に必要になる危険性も低下します。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.