川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

歯並びの矯正ってどのくらいの期間かかるの?

川越の矯正歯科で歯列矯正を検討されている方は、乱れた歯並びを理想に近づけるためにはどのくらいの治療期間を要するのか気になるかと思いますし、矯正治療はそもそも期間が長くなりがちなので、その点は治療を開始する前にはっきり知っておきたい点ですよね。

とはいえ、患者さまの歯並びというのは、お一人おひとりで大きく異なるものですし、歯列の乱れを解消するための治療法も患者さまそれぞれで異なってくるため、川越の矯正歯科では一概にどのくらいの治療期間がかかるのか、ということは明言することができません。

それでもやはり、虫歯治療や歯周病治療のように数回の通院で終わるようなことはまずありませんし、数年単位で治療を続けていかなければならない点は、どの患者さまにおいても共通しておりますので、川越の矯正歯科の矯正医もその点についてははっきりとお伝えしております。

また、歯並びの矯正を実際に始める前の段階で、いろいろな検査や画像診断を行い、患者さまの歯並びや骨格の状態を正確に把握することができるため、治療計画を立案する段階でおおよその治療期間はご提示できることでしょう。

ですから、川越の矯正歯科でも、スタート出来に矯正治療は数年間必要になるものだと解説しますが、実のところに通院する回数は大いに少ないと言えます。

これは、患者さんのお口の状況にもよりますし、各々のクリニックによっても大きく異なりますので、一概には言えません。

具体的には、歯を動かす期間だけでも、2年程度は必要になるものとお考慮しください。

川越の矯正歯科では、通院一回につき、5000円前後の治療費がかかっているものと思われます。

矯正治療というのは、ただでさえ多額な治療費がかかりますから、通院時の出費についても克明に知っておきたいかと考えます。

▽数年にも及ぶ治療期間

歯列矯正は、顎の骨に埋まっている歯をちょっとずつ動かしていく治療です。

川越の矯正歯科に通っている患者さんも、普通にそのくらいの時がかかっています。

川越の矯正歯科でも、矯正治療中に、こうしたワイヤーのすり合わせで通院される方が豊富にいらっしゃいます。

実のところ、川越の矯正歯科で歯列矯正を受けたとしても、それ相応の治療期間が不可欠となります。

▽通院時にお金は必要になるの?

もうひとつ見過ごせないのが、通院時の治療費についてですね。

では、川越の矯正歯科でも行われている歯列矯正では、どれだけの頻度で歯医者さんに通う事になるのでしょうか。

一般的な歯科治療では、週に一回ほど通院して、数週間で治療が完了するかと考えます。

この間、ブラケットやワイヤーなどを装着して、あるべき姿の歯列に近づくように歯を動かしていくのです。

ただ、指標としては、そのくらいの経費が必要になるものとお心積もりください。

そんな訳で見過ごせないのが、この期間中の通院頻度についてですよね。

矯正治療の影響が現れてくると、一番目に装着したワイヤーの形が合わなくなってきます。

ですので、第二に動かしたい形にワイヤーもすり合わせして、改めて歯にそれに対し矯正力が働くように処置するのです。

これくらいの頻度であれば、それほど大きな負担にもなりませんし、特に気にする見所ではないかもしれませんね。

歯の矯正治療というと、非常に長い期間を要する印象がありますよね。

矯正期間中には、歯に装着されているワイヤーをすり合わせしたり、お口の中全部の状況を診たりします。

ですから、虫歯治療のように、数週間で終わるものではないのです。

つまり、普通の歯科治療と比べると、通院する頻度は非常に低いと言えるのです。

▽矯正期間中の通院はそれほどしょっちゅうではない

最初に、矯正期間中に行われる処置について解説します。

そんな訳で、一般的な歯列矯正の治療期間と通院の頻度について、細かいところまでご解説したいと考えます。

その通院の頻度は、およそ1、2カ月に一度くらいです。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.