川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

審美性の高いワイヤーやブラケットについて

川越の矯正歯科の多くは、マルチブラケットや金属製のワイヤーを使った矯正治療を行っていますが、これらが川越だけでなく全国的にも普及しているのは、それだけワイヤー矯正が優れたものであり、歯を動かすのに有用であるためです。

けれども、ワイヤー矯正には川越の矯正歯科に限らずとも、金属製のワイヤーや金属製のブラケットを使うことが多く、これらがお口の中に設置されることで低下する審美性が、どうしても気になってしまうという川越の患者さんも少なくはありません。

ただ、最近ではブラケットに関しても透明で目立ちにくいものが広く使われるようになってきていまして、川越の矯正歯科でもいわゆるクリアブラケットを採用している歯科医院は少なくなく、透明なブラケットでの歯列矯正を希望される川越の患者さんも増えてきています。

確かに金属製のブラケットと比べると、透明なブラケットの方が見た目が良いですし、場合によっては川越の矯正歯科で歯列矯正を受けていることが気づかれないこともあるため、歯を理想的な位置へと動かすと同時に、口元の審美性も保ちたいという患者さんにはうってつけの矯正装置といえます。

他に、数年もかかってしまう矯正治療を何とか短く済ませる事はできないのか、といった希望も寄せられる事でしょう。

川越の矯正歯科でもしきりに使用されている矯正装置で、皆さんも一度は参照になった事があるでしょう。

しかも、そこにワイヤーを通す事で、歯列全ての矯正を行うのです。

それ故矯正治療をお願いする人が多くなるのです。

ただ、矯正治療も万能ではないのです。

▽クリアブラケットという際立たない矯正装置

最もポピュラーな矯正装置といえば、複数ブラケット装置です。

そんな訳で今度は、矯正治療中にいかに矯正装置を際立たせないかについて突き詰めて紹介します。

ブラケットが金属か透明な材質かでは、佇まいが大きく異なってきます。

それにより、患者さんみんなが適用される矯正法ではないのですのでご用心ください。

マウスピース型の矯正装置であれば、全部のところが透明な材質で構成されていますので、一見すると矯正しているようには見えません。

ですから、矯正装置が目に付く事が何より嫌だという患者さんは、このマウスピース型の矯正装置を活用してみてはどうでしょうか。

▽矯正治療中における悪い面について

矯正治療は、乱れた歯並びを治してくれる素晴らしいものです。

けれども、川越の矯正歯科で解説があると考えますが、マウスピース型の矯正装置は適用範囲がいつものワイヤー矯正より狭くなっています。

それだけに、川越の矯正歯科にはいろいろの矯正治療お願い者が来院されてきます。

日本人は元来は顎が小さいので、歯並びが悪くなりがちです。

それ以外、矯正装置を際立たせないようにするためには、マウスピース型の装置を活用するのもひとつの選択の余地といえます。

ただ、今頃ではこのブラケットが透明な材質で作られたものが拡大し開始出来ており、かなり際立たない様子で矯正治療を進めていく事ができるになりました。

ところで、このブラケット装置を達成ブラケットと呼びます。

この複数ブラケット装置は、ブラケットと呼ばれる金属製の器具を歯の表面に装着します。

それだけに、川越の矯正歯科で治療を受けている患者さんの中にも、その点について面倒を抱えている方も少なくないのです。

けれども、この金属製のワイヤーとブラケットが大いに目に付くため、ひと目見て矯正中である事がわかってしまいます。

例を挙げると、川越の矯正歯科でもよく質問される事だとは考えますが、矯正治療中に矯正装置がきわだってしまう事への対処法です。

川越の矯正歯科でも、この達成ブラケットを使っているクリニックが数多く影響しているかと考えます。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.