川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違い

川越の矯正歯科でも行っている矯正治療は、全国どこの矯正クリニックでも実施しているワイヤー矯正に加え、マウスピース矯正も取り扱っているのですが、患者さまにとってこれらの矯正法の違いについては治療を受ける前にしっかりと知っておきたいことかと思います。

とくに、最近ではマウスピース矯正の人気が高まってきており、マウスピース矯正のみを行っている矯正歯科も増えてきていますので、ワイヤー矯正も行っている川越の矯正歯科のようなクリニックの話を聞くことは非常に有意義であるといえます。

そこで今回は、マルチブラケットを用いたワイヤー矯正と透明な樹脂製のアライナーを用いたマウスピース矯正の違いについて説明しますが、川越の矯正歯科での実例なども踏まえて詳しくご紹介したいと思います。

まず、矯正治療の代名詞ともいえるワイヤー矯正というのは、川越の矯正歯科でも開業当初から行っている矯正法であり、患者さまの中でもその施術内容について詳しくご存知の方も多いかと思いますが、その特徴としては適応症の範囲が広いという点が挙げられます。

川越の歯科では、透明なマウスピースも下拵えされていますので、矯正治療を受けている事を際立たなくさせる事もできるです。

具体的には、アダルトの歯である永久歯が生え開始出来てから、矯正治療を行います。

そんな訳で今度は、歯並びを良くする歯科治療にはどのようなものがあって、適齢期はいつなのかを突っ込んで紹介していきます。

ただ、マウスピースでの矯正は、重宝なだけあって適用可能な症例が限定してくるという悪いところもあります。

結局、歯並びを良くする治療を川越の歯科で受けるのは、発育途中の頃合が最適といえます。

歯並びが悪い事をコンプレックスに感じている人は滅多にないのです。

▽最もポピュラーな矯正法とは

川越の矯正歯科でも行われている歯列矯正は、その種類も色々です。

このところでは、一番目の心理コンサルティングをフリーで行ってくれる歯医者も増加してきています。

近頃では、矯正治療の技術も成長してきていますので、川越の歯科でも諸々な患者様に歯列矯正を施せるようになっています。

矯正メソッドや患者様の歯並びのステータスによっては、かなり高い治療成果が得られるkとでしょう。

もしも、ワイヤー矯正のように際立つ矯正装置が嫌な方は、マウスピースなどで歯並びを良くする事もあります。

ですから、成人してからでも川越の歯科で矯正治療を受ける患者様も増加してきています。

ですので、矯正治療をご熟慮中の方は、最初に川越の歯科に折衝してみてはどうでしょうか。

最も一般的なものはワイヤー矯正と呼ばれるもので、皆さんの身の回りにも小さいころに、そうしたワイヤー矯正を川越の歯科などで受けていた人がいらっしゃる事でしょう。

一方、成人してから川越の歯科で矯正治療を受ける方もいらっしゃいます。

何故娘のころに、川越の矯正歯科などで治療を受けなかったのかと悔やみされている方もいらっしゃいます。

▽歯並びを良くする最適なタイミングとは

第二に、川越の歯科で矯正治療を受ける適切な頃合について解説します。

顎の骨や歯が発育していく過程であれば、上手に歯並びを矯正する事ができます。

歯面に金属製のワイヤーとブラケットを装着しますので、そこそこに際立つ事となります。

川越の歯科でも数多くの患者様がこの矯正治療を受けている事かと考えます。

川越の歯科でも数年かけて行いますので、矯正治療は長い目で見ていく必須があります。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.