川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

マウスピース矯正による違和感や異物感について

川越の矯正歯科では、さまざまな種類の矯正法を患者さんの症例に応じて施術いたしますが、川越の患者さんは装置を装着した際に生じる違和感や異物感を気にされる方も少なくないため、マウスピース矯正ではどの程度の不自由を感じるのかについてはきちんと説明するようにしています。

確かに「マウスピース」と聞くと、大きな異物がお口の中に常に入っているような感覚をイメージしがちですが、川越の矯正歯科で提供しているマウスピース矯正ではそのようなマウスピースを使用することはなく、もっと違和感や異物感が少ない装置なのでご安心ください。

例えば矯正用のマウスピースを装着している時に大きな異物感が生じていたら、日常会話をすることすら難しくなってしまいますので、数年間の装着が必要となる川越の矯正歯科におけるマウスピースでは決してそのようなことはありません。

むしろマウスピースに慣れてしまえば、ほとんど違和感や異物感などが生じることなく、日常会話もスムーズに行えるようになりますし、川越の矯正歯科ではそうしたお悩みをお抱えの患者さんに対しては有効な対処法などをきちんとご提案いたしますのでご安心ください。

けれども、長所ばかりがきわだっていて、反対に悪いところの事が気になっている人も多々あるのではないでしょうか。

▽ボクサーのマウスピースとは違う

ボクシングなどを見ていると、マウスピース矯正に使用するようなものを、お口の中にはめていますよね。

でも、ご心配無用ください。

これは、川越の矯正歯科でマウスピース矯正を受けた患者さんみんなが感じるものです。

けれども、ヒトは何事にも慣れていくもので、そうした異物感も次第に薄れていく事も間違いないのです。

ですから、ボクサーも何かをしゃべる場合には、マウスピースを外す事が多々あるです。

あのマウスピースをつけた様子だと、真っ先にチャットが整然とできないように見えます。

例を挙げると、マウスピース矯正では、樹脂製のマウスピースをお口の中に装着しますが、普段暮らし上で厄介にはならないのでしょうか。

それにより、ボクシング用のマウスピースみたいに分厚くはないのです。

つまり、そもそもトークをする事を想定していないのです。

一般人からすると、もちろんの質問なのではないでしょうか。

マウスピース矯正をスタート出来た最初は、異物感を感じる事でしょう。

▽マウスピースは厄介にならない?

マウスピース矯正は、諸々な長所があるため、川越の矯正歯科でも大人気となっています。

ボクシング用のマウスピースというのは、歯やお口の中を守るために装着するものです。

そして、普通のワイヤー矯正と比べれば、マウスピース矯正の異物感というのは、微々たるものという事ができます。

実のところ、川越の矯正歯科でも、こういった質問をされる患者さんは多々ある事でしょう。

なお、おしゃべりも不自由なく可能なよう、独自性して作られています。

▽異物感は強くないの?

では、マウスピースがお口の中にある事による異物感は如何になのでしょうか。

矯正治療に使用されるマウスピースと、ボクシングに使用されるマウスピースは異なります。

一方、矯正治療に用いられるマウスピースは、歯をあるべき姿の位置まで動かすために装着するものです。

そのような事から、言語をしゃべる上では、それほど障害にはならないとお心積もりください。

ですので、マウスピース自体に適度の奥行きと剛性があります。

一見すると、矯正治療に用いられるマウスピースも同じような形をしているので、おしゃべりに支障が出てしまうように思えます。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.