川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

マウスピース矯正にも抜歯は必要?

川越の矯正歯科でも行っているマウスピース矯正は、見た目が良い、異物感や違和感が少ない、食事や歯磨きの際に取り外せるなど、メリットが多い矯正法ですが、抜歯が必要になるかはあまり知らない人が多いのではないでしょうか。

矯正治療は川越の矯正歯科だけではなく、いろいろな歯科医院で行っているものですが、費用が高かったり治療期間が長かったりするため、なかなか一歩踏み出せない方も多いのですが、抜歯が必要になるかどうかも気にされている人が多いといえます。

ただ、川越の矯正歯科ではなく、全国の矯正歯科ではマウスピース矯正が非抜歯で受けられる、と宣伝しているところも多く、そもそもマウスピース矯正自体、抜歯が不要な歯列矯正だと思い込んでいるケースも多々あります。

それは間違いであり、いくらマウスピース矯正といっても、重症度の高い歯列不正には抜歯が必要になることもありますし、その点に関しては川越の矯正歯科の矯正医が事前に患者さまへ説明することになっています。

▽何故歯を抜くのか?

矯正治療と言えば、「抜歯」という心象を持っている方も少なくないのです。

川越の矯正歯科でも、矯正治療を進めるにあたって、数本の歯を抜歯する時は滅多にないのです。

同じスペースでも、そこに並べる歯の本数が少なくなれば、艶やかに整列される事ができますよね。

正直、可能な事なら歯を抜かずに矯正治療を受けたいですよね。

私たちの歯は、生えてくる本数が決まっています。

ですから、川越の矯正歯科でも、並べる歯の本数を減らす事で、素敵な歯並びを実現させようとしているのです。

顎の骨のスペースを広くする事は手を焼くですから、そんな訳で抜歯という処置が施される事となるのです。

けれども、矯正治療において、抜歯が必須である事には、キッチリとした訳があるのです。

それなのに、川越の矯正歯科で行っているような、抜歯という処置を施すのはなぜなのでしょうか。

これは日本人の顎の骨が、生まれた時から小さいからでしょう。

その顎の骨が小さいと、その小さいスペースに歯を詰め込む事となるため、歯並びがガタガタになってしまうのです。

矯正治療というのは、虫歯や歯周病のような病の治療ではないのです。

でもここで質問なのが、何故健康な歯を抜かなければならないのかという事です。

それにより、川越の矯正歯科で御、抜歯症例の患者さんがかなり多くなってしまっているのです。

そういう事から、仮に皆さんが川越の矯正歯科で抜歯を伴う矯正治療を受ける事になったとしても、それは仕方のない事だと腹積もりましょう。

▽日本人は抜歯症例が多々ある!

ついでに、日本人の矯正治療において、抜歯をしなければならない時は、大いに多々あると言えます。

他にも、歯が並ぶスペースも予め決まってしまっているのです。

歯並びが良くないという様子を改善するために行う治療です。

無論、日本人の中にも、全く抜歯をせずに、矯正治療を完了させる事が可能な場合も多々あります。

▽抜歯をしなければならない訳とは?

川越の矯正歯科でも、治療の過程で抜歯が必須なときには、びしっとした所以が解説されるかと考えます。

それは、何故歯並びが悪くなっているのかを思案すると良いかもしれません。

それは顎の骨ですね。

その所以というのは、実を言えばかなりすっきりなものなのです。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.