川越で矯正治療をするなら最新CTを備えた川越駅近くのまつむら歯科クリニックにお任せください。分かりやすい価格で保障体制も万全です。

矯正歯科のブログ

マウスピース矯正で得られる治療結果について

マウスピース矯正は、川越の矯正歯科でも多くの患者さまに施術をしている矯正法であり、いろいろなケースに適応できるものですが、本当に良い治療結果が得られるか心配されている方もいらっしゃることかと思います。

なぜなら、マウスピース矯正は従来のワイヤー矯正よりも心身への負担が極めて軽く、手軽に受けられる川越の矯正歯科の治療法だけに、デメリットもそれだけ大きくなるのでは?と思われがちなのです。

ですから、マウスピース矯正のメリットだけではなく、デメリットについても事前にしっかり把握するとともに、どのような治療結果が得られるのか、マウスピース矯正を始める前にしっかりイメージできることが大切であると川越の矯正歯科は考えております。

ただ、マウスピース矯正を川越の矯正歯科で希望されても、ケースによってはその他の治療法が適している場合もあるため、まずは精密に検査を行うことが何よりも大切です。

つまり、上の歯と下の歯がびしっと噛み合っているという事ですね。

そうやってあるべき姿の歯並びへと近づけていくのです。

素敵口元や横顔を歯列矯正によって入手するには、たくさんと細かい点に留意しながら治療を進めていく不可欠があります。

それだけに、歯列矯正では数年間という長い治療期間を要するのです。

このスタイルという点に関しては、口元や横顔の感触も内蔵されるかと考えます。

そういう細かい所まで、患者さんと歯科ドクターとで同意を得ておく必須があります。

この点については、川越の矯正歯科でも、心理コンサルタントの段階で整然とした解説があるかと考えます。

▽微すり合わせを繰り返してあるべき姿の歯並びを実現一例を挙げれば、歯列の中心をキッチリと顔の真ん中に設定したり、各々の歯と歯の距離を適切な位置に置き換えしなければなりません。

ですから、整然と噛み合うようになったとしても、佇まいが悪くなってしまったら元も子ないですよね。

矯正治療というのは、何年もかけて行うものですから、その結果がわかるのもそれだけ先の事となります。

▽良い治療結果の前提とは

川越の矯正歯科には、適切な歯列矯正を施し、良い治療結果を用意してくれるクリニックが豊富にあるかと考えます。

川越の矯正歯科を到来てくる患者さんも、その多くは乱れた歯並びを改善したいというお願いをお持ちです。

その「良い治療結果」についてですが、真っ先に第一に、歯列矯正を終えた時点で、正常な咬合が実現されていなければなりません。

患者さんが如何にいった歯並びをあるべき姿としているのか、加えて実のところには如何にいった歯並びを実現する事ができるなのか。

ですから、川越の矯正歯科で歯列矯正を受けたとしても、治療結果を整然と見定めする事は怠らないでください。

第二に、歯並びが美しいに整っているかも肝心です。

何となく風情が麗しいになっただけでは、それは本当の解釈での良い治療結果とは言えないのです。

では、矯正治療が終了した時点で、良い治療結果というのは、如何にいった場合を指すのでしょうか。

これが実現できていなければ、矯正治療を行った意味合いが無くなってしまいます。

川越の矯正歯科でも、X線で撮影したイラストなどを元にして、細かい微すり合わせを加えながらわずかずつ歯を動かしていきます。


Warning: Use of undefined constant bloglist - assumed 'bloglist' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mcoms6/kawagoe-kyousei.com/public_html/wp-content/themes/yukineko-A/single.php on line 45


Copyright © 川越矯正歯科情報サイト All rights reserved.